「別に特別じゃない」

映画「義足のボクサー」を観ました。「別に特別じゃない」は、その予告編PRで使われている言葉。主人公は義足ゆえ「安全配慮」を第一とする日本ボクシング協会ではプロライセンスをもらえず、フィリピンで取得します。そして、、、と話は続くのですが、「配慮」mの顔をした「排除」。これ、私の仕事でも日々感じることで、なんか、「配慮の顔をした排除」、日々これと戦っている気がしています。